マイクロシネマコンテスト
SCROLL

Micro Cinema Contest Micro Cinema Contest
(マイクロシネマコンテスト)
とは

「ふるさと」の風景や想いは人それぞれかもしれません。
“通学路で見た田園風景” “勇気をもらえた夕陽”
“方言での会話” “地元特有のごはん” 等々...
でも、共通するのは「ふるさと」という言葉が持つ特別な響き。
Micro Cinema Contest
(マイクロシネマコンテスト)は、
皆様が思う「ふるさと」のエッセンスを作品中に織り込み、ショートよりももっと短い、5分以内の
超短編の “Micro Cinema” で表現して欲しい…
というコンテストです。
撮影機材や編集ソフトは進化を重ね、動画制作はより身近なものとなりました。
例えばスマートフォンで撮影・編集した作品でも
構いません。
この機会に、皆さまが思い、感じた「ふるさと」を
作品に表現してみませんか?
このコンテストでは本格的なクリエイターの方から、
映像制作を始めて間もない、
またはこれから始める方まで参加可能です。
さあ皆さま、
是非マイクロシネマコンテストにご応募ください!

Micro Cinema Contestで募集する作品

「作品尺5分以内」「ストーリー性がある」「日本国内の『地域』特性が伝わるシーン1カット(またはセリフなど)を作品中に含んでいる」を全て兼ね揃えた映像作品

新着情報

  • マイクロシネマコンテスト2022-2023 ミュージックビデオ部門の課題楽曲は、岐阜発の男女ツインボーカルマスロックバンドarne(アルネ)の「nostalgia」に決定しました

  • 2021-2022度の審査の模様を収めたケーブル4Kの特別番組「総集編(前編/後編)」を期間限定でYouTubeに公開します。マイクロシネマコンテストの公式 YouTube CH でご覧ください

  • マイクロシネマコンテスト2022-2023の応募受付を開始しました

CM 動画

誰もがクリエーターに。

“想い”さえあれば、誰もがクリエーターになれる可能性があるこの時代。
マイクロシネマコンテストでは、本格的なクリエーターから、
作品づくりをこれから始める人たちまで、幅広く参加可能です。特別な資格や制限はありません。
“Micro Cinema”という超短編映画の世界には、まだ答えはありません。
この新しいエンターテイメントに是非チャレンジしてください。

ケーブルテレビの
4K専門チャンネル。
ケーブル4Kで全国へお届け。

ケーブル4Kとは、全国各地のケーブルテレビと連携しながら、地域の魅力が詰まった
4K番組を現前し、毎日・24時間放送する4K専門チャンネルです。
そしてマイクロコンテストへご応募いただいた作品は、入賞作品を中心に
このケーブル4Kにて全国のケーブルテレビを中心にお届けします。

ケーブル4Kとは?

ドラマ部門

ドラマ部門

恋愛ストーリー、家族愛など様々シーンをテーマに、情景や言葉、文化などその地域が伝わるエッセンスを加えた短編動画を募集。実写、アニメ、CG など作風は自由です。

映像ドラマは今まで数多くつくられています。俳句は 17 文字と限定したからこそ、素晴らしい作品が生まれました。『5分以内に限定』と制約をつけることで生み出される新しいイノベーションに期待しています。

・ファイル形式 :.mp4 .mov .mxf
・フレームレート:60fps 以内

注意事項
・作品時間は5分以内とします。
・実写以外にもアニメやCGなどの作品もご応募可能です。
・4K , 2K どちらもご応募可能です

地域プロモーション部門

地域プロモーション部門

今回新設した部門です。地域の観光・伝統文化・食・生活など、観た人が「行ってみたくなる」「体験してみたくなる」ような地域の魅力を様々な視点で作品中に織り交ぜ、PR してください。
5分以内、対象地域がわかる作品であれば、作風は自由です。

・ファイル形式 :.mp4 .mov .mxf
・フレームレート:60fps 以内

注意事項
・作品時間は5分以内とします。
・実写以外にもアニメやCGなどの作品もご応募可能です。
・4K , 2K どちらもご応募可能です

ミュージックビデオ部門

arne

男女ツインボーカルマスロックバンドの arne の本コンテスト用の書き下ろし曲「nostalgia」をベースに、ふるさとの要素をいれた、クリエイター皆さまの感性を織り交ぜてミュージックビデオ風に作品を仕上げてください。実写、アニメ、CG など作風は自由です。

課題曲「nostalgia」(4:40)
作詞・作曲:ワオシュン(arne)

【音源入手方法はこちら】
① Micro Cinema Contest運営事務所(contact@microcinemacontest.jp)宛に、件名「ミュージックビデオ部門応募希望」としてご希望者様の氏名(団体の場合は代表者氏名)、住所、電話番号を明記の上、メールをお送りください。

② 運営事務局で確認後、音源をダウンロードできる URL, パスワードを記載し、①で送付いただいたメールアドレス宛に返信いたします。
※ 運営事務局からのメールを受信できる設定をお願いいたします。

♪視聴する

arne

嫌気がさして飛び出した街も、今では暖かい記憶に溢れています。毎日に打ちのめされ、明日に追われ、望郷の念を抱きながら、現実を着実に踏みしめていく楽曲です。

岐阜県発 男女ツインボーカルマスロックバンド
「arne」(アルネ)

Vo/Gt.ひらめ、Gt/Vo.ワオシュン、Ba.田辺晃太郎、Dr.タカノの4人から成るarne。
ワオシュンの描く小説の一部を切り取ったような世界観や叙情的な旋律、ひらめの透き通った儚い声、緊張が漂う変則的なリズムにダイナミックな展開を持ち合わせた楽曲で魅了する。自主制作のMVやデザイン等、方法に囚われず様々な表現を用い精力的に活動中。

各 賞

・ドラマ部門

グランプリ 1作品 20万円
準グランプリ 1作品 10万円

・地域プロモーション部門

グランプリ 1作品 15万円
準グランプリ 1作品 10万円

・ミュージックビデオ部門

グランプリ 1作品 15万円
準グランプリ 1作品 10万円

・部門問わず

敢闘賞 3作品 3万円
入賞 5作品 1万円(Amazon
ギフト券)
佳作 10作品 3千円(Amazon
ギフト券)

さ・ら・に

ケーブル4K

「ケーブル4K」
特別番組で放送

さらに入賞作品は、ケーブルテレビで展開する全国統一編成の4K専門チャンネル「ケーブル4K」(運営:日本デジタル配信)の特別番組として放送いたします。

ケーブル4K

Micro Cinema Contest YouTube ch

Micro Cinema Contestの
YouTube chで配信

受賞作全てをMicro Cinema Contestの公式YouTube chで配信します。


公式YouTube ch

ジーンシアター

本コンテスト共同企画の
ジーンハートが運営する
動画PFで配信

受賞作の一部をジーンハートが運営する動画PF「ジーンシアター」にて配信します。


ジーンシアター

スケジュール

応募期間

2022128
2023430

発 表

20236月下旬ごろ
を予定

コンテストの公式 YouTube ch 及び「ジーンシアター」(ジーンハートが運営する動画PF)での配信
2023年7月頃
「ケーブル4K」特別番組での放送
2023年7月頃

※スケジュールはコロナ禍の影響など社会情勢の変化により、変更となる場合があります。

審査員

池田千尋

池田千尋
CHIHIRO IKEDA

映画監督/脚本家
高校在学時から自主映画制作を始める。『人コロシの穴』(02) が2003年カンヌ国際映画祭・シネフォンダシオン部門に正式出品。主な監督作品に『東南角部屋二階の女』(08)、『スタートアップ・ガールズ』(19)、『記憶の技法』(20)、ドラマ演出に『プリンセスメゾン』(16)『大豆田とわ子と三人の元夫』(21)など。脚本作品は『クリーピー~偽りの隣人』(16/黒沢清監督)、『空に住む』(20/青山真治監督)等がある。

一柳通隆

一柳通隆
MICHITAKA ICHIYANAGI

月刊「VIDEO SALON」シニアエディター
映像系の雑誌、書籍を数多く手掛ける。1991年より映像制作の専門誌ビデオサロン(現VIDEO SALON)編集部に在籍し、2008年から2020年の13年の間、編集長を務めあげ、現在に至る。

増田英明

増田英明
HIDEAKI MASUDA

㈱ラビットハウス代表取締役
映画企画・ 配給、プロデューサー、シナリオアナリスト
2015年より㈱エレファントハウス代表取締役。「あん」「淵に立つ」「寝ても覚めても」「愛がなんだ」等の製作参加、配給宣伝業務を行ない、カンヌ国際映画祭へ出品。2020年3月、ラビットハウスを立ち上げ、「本気のしるし(カンヌ/オフィシャルセレクション)」、話題作「37セカンズ」など配給。

応募方法

2023年4月30日 23時59分までに、必ず「応募規約」及び「ご応募についてのご注意事項」をお読の上、ご応募ください。

01

映像制作

02

自身のYouTube chに作品を
限定公開する。

03

限定公開したURLを、応募フォームの
作品URLに記載する。

応募規約

以下の募集要項をよくお読みいただき、同意の上ご応募お願いします。本コンテストにご応募された場合、この募集要項に同意したものとみなします。

「Micro Cinema Contest(マイクロシネマコンテスト)」募集要項

目的

日本デジタル配信株式会社(以下、JDSといいます。)は、「ストーリー性のある、5分以内の短編動画」で、全国の人々に元気と感動を提供することを目的に、「Micro Cinema Contest(マイクロシネマコンテスト)」を開催します。
審査の結果、各賞を受賞した作品については、JDSが運営する4K専門チャンネル『ケーブル4K』上での放送を始め、ケーブル4K公式Webサイト、またはJDSが認めた第三者、ならびに本施策の告知を目的としたWebサイトや各サービスへの掲載を進め、より多くの方々が受賞作品をご視聴できる場を創設します。

コンテスト概要

「作品尺 2~5分以内」、「日本国内の『地域』特性が伝わるシーン / カット(またはセリフなど)を作品中に含めること」を条件に、下記の部門にて作品を募集します。

1.ドラマ部門

条件が満たされていれば、テーマ選定や、4K / 2K 制作、ストーリー等、自由に創作していただいて構いません。

2.地域プロモーション部門

地域の観光・伝統文化・食・生活など、観た人が「行ってみたくなる」「体験してみたくなる」ような、地域の魅力を様々な視点で作品中に織り交ぜ、PRしてください。5分以内、対象地域がわかる作品であれば、作風は自由です。

3.ミュージックビデオ部門

課題楽曲「nostalgia(ノスタルジア)」(歌:arne 作詞・作曲:ワオシュン(arne)/ 楽曲尺:4分40秒)に合わせて、地域の映像シーンを含めたミュージックビデオ風に仕上げた作品を募集します。

課題楽曲は下記から視聴可能です。

「nostalgia」視聴方法
以下の URL からご視聴ください

♪視聴する

【音源入手方法はこちら】

①Micro Cinema Contest 運営事務所(contact@microcinemacontest.jp)宛に、件名「ミュージックビデオ部門応募希望」としてご希望者様の氏名(団体の場合は代表者氏名)、住所、電話番号を明記の上、メールをお送りください。

②運営事務局で確認後、音源をダウンロードできる URL, パスワードを記載し、①で送付いただいたメールアドレス宛に返信いたします。
※応募ご希望者様ご自身で、運営事務局からのメールを受信できる設定をお願いいたします。

応募期間

2022年12月8日(木)~2023年4月30日(日)23:59必着

応募条件

(1)応募可能な作品は、2021年1月1日以降に制作された作品に限ります。

(2)すでにYouTube等で公開済み、または本コンテスト以外のコンテストなどに応募された作品もご応募いただけます。ただし、応募済みの他コンテストの規定で、応募や使用等に制限などがある場合は、その規定に従ってください。

(3)過去に当コンテストにご応募いただいた作品は応募できません。

(4)【ご応募についてのご注意事項】をご確認いただき、内容にご同意いただける方。

応募資格

国内在住の方であれば、プロ、アマチュア、個人、グループでのご応募、年齢、国籍は一切問いません。 ただし、応募の時点で20歳未満の応募者は、保護者の同意を得た上でご応募ください。

参加料

無料

賞金について(予定)

グランプリ(各1作品)
・ドラマ部門 :現金20万円
・地域プロモーション部門 :現金15万円
・ミュージックビデオ部門 :現金15万円
準グランプリ(各1作品)
・ドラマ部門 :現金10万円
・地域プロモーション部門 :現金10万円
・ミュージックビデオ部門 :現金10万円
敢闘賞:現金3万円(3作品)
※部門問わず
入賞:電子ギフト券1万円分(5作品)
※部門問わず
佳作:電子ギフト券3,000円分(10作品)
※部門問わず

映像作品の応募規格

(1)各応募部門での動画ファイル形式とフレームサイズは以下をご参照ください。

1.4K作品フォーマット

・ファイル形式 .mp4 .mov .mxf
・フレームサイズ 3840×2160(60fps以内)

2.2K作品フォーマット

・ファイル形式 .mp4 .mov
・フレームサイズ 1920×1080(60fps以内)

(2)映像本編の最初と最後がわかるよう、映像スタート時及び終了時に白背景(または捨てカット)などを5秒以上追加してください。

(3)タイムコードやサンプル表記の入った作品は不可とします。

賞の選考方法

審査委員の厳正な選考により各賞を決定いたします。

審査委員

・池田千尋(映画監督・脚本家)
・一柳 通隆(玄光社「月刊VIDEO SALON」シニアエディター)
・増田 英明((株)ラビットハウス 代表取締役、映画企画・配給、プロデューサー、シナリオアナリスト)

応募方法

別途記載のご応募についてのご注意事項をよくご確認の上、応募フォームからご応募ください。

個人情報について

・今回ご提供いただいた個人情報は、JDSが適切に管理し、コンテスト実施に関する応募資格の確認等の連絡、作品についての問い合わせ、賞金の受け渡し方法、個人を特定しない統計情報に利用することを目的とします。

・本コンテストのご応募には、上記の利用目的のために応募者様の個人情報がJDSに提供されることにつき、同意をいただく必要があります。

・応募者様の個人情報を業務委託先に開示する場合があります。業務委託先とは、秘密保持義務を課すとともに、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要、かつ、適切な監督を行います。

・JDSは、法令等により開示を求められた場合を除き、応募者様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示、提示は致しません。

・JDSの個人情報保護に関する方針はこちらです。
 個人情報保護方針 | JDS - 日本デジタル配信株式会社 (jdserve.co.jp)

ご応募についてのご注意事項

  • 本コンテストは、日本デジタル配信株式会社(以下、JDSといいます。)が主催いたします。なお、本コンテストの事務局は、運営業務をジーンハート株式会社に委託いたします。
  • 本コンテストへのご参加は無料ですが、映像制作/応募に関するすべての費用は応募者のご負担となります。
  • 作品のご応募は、当該作品を制作したご本人、制作に携わったグループの代表者の方のみとさせていただきます。
  • 作品の著作権は、制作者(制作グループを含む)に帰属しますが、JDS及びJDSの許可した者は、無償で本コンテストの選考のために応募作品を使用する権利を保有し、営利目的以外の用途で二次利用(複製、編集、上映、頒布等)をできるものとします。当該製作者は、応募作品に関して著作者人格権を一切行使しないことを承諾の上、ご応募ください。
  • 応募作品は、制作者(制作グループ)にのみすべての著作権があるオリジナル作品に限ります。他のサイト、SNS、動画配信サービス等の素材を許可なく使用することは著作権侵害に該当する場合がありますので、ご注意ください。
  • 作品に使用可能な楽曲は、オリジナル音源、またはフリー音源のみとします。権利処理がなされていない楽曲を使用した作品はご応募いただけません。また、受賞作品発表後に、権利処理が確認できないなどの事象が発生した場合、受賞を取り消しさせていただく場合があります。
  • 出演者、または作品に撮影者以外の第三者が映り込んでいる場合は、ご応募の前に当該第三者ご本人から応募及び応募に伴う諸条件への承諾が得られていることをご応募の条件とします。承諾が得られていない動画を受け付けることはできません。また承諾が得られていない等に伴う第三者との争いについては、JDSは一切責任をおいません。
  • ドローン撮影を行う場合は、国土交通省が定める“無人飛行機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール”を遵守の上、撮影してください。許可を得ず撮影した映像の使用によるトラブルなどについて、JDSは一切責任を負いません。
  • 応募作品のバックアップは応募者様の責任にて管理お願いします。
  • 以下事項に該当する作品は、本コンテストの審査対象外となります。
    (1) 立入禁止,撮影禁止場所で撮影された可能性がある作品
    (2) 公序良俗に反するもしくはそのおそれがある作品
    (3) 個人、企業、団体等への誹謗中傷、著作権、肖像権、プライバシーの侵害のおそれがある作品
    (4) 政治活動・宗教活動に該当する内容、表現がある作品
    (5) 企業名、商品名等広告宣伝につながる可能性がある作品
    (6) 本コンテストの運営に支障をきたすおそれのある作品
    (7) その他JDSが不適切と判断する作品
  • 受賞候補作品について、受賞候補者へ個別に確認のご連絡させていただきます。また、ご連絡は作品応募時に入力いただきましたご連絡先(メールアドレスを予定)にさせていただきます。ご不在の場合は折り返しのご連絡をお願いする場合があります。折り返しのご連絡はすみやかに頂けますようご協力お願い致します。
  • 各賞の受賞決定については、2023年6月下旬頃に当サイトにて発表させていただきます。
  • 受賞作品は、本コンテストのPRなどに使用する目的で、JDSが運営する各種サービスが運営するWebサイト、またはJDSが許可した第三者(本コンテストの事務局を運営するジーンハート 株式会社を含みます。)へ、無償、無期限に使用、掲載、転載等することを承諾するものとします。また、その際、受賞作品について、JDSに対し著作人格権に基づく権利の主張を行わないものとします。
  • 応募作品については、著作者へ事前に許諾確認の上、上記同様に使用する場合がございます。また、その際、応募作品について、JDSに対し、著作人格権に基づく権利の主張を行わないものとします。
  • 本コンテストの選考基準や選考結果に関するお問い合わせは受け付けておりません。
  • 受賞作品は、JDSが運営するケーブル4Kチャンネルへ編成する特別番組等に無償で使用できるものとします。また、当該受賞作品は、JDSが認めた第三者へ再許諾する場合があります。なお、受賞作品について、著作者への再許諾に関する許諾料は発生しないことをご了承ください。当該受賞作品の許諾・再許諾に関する許諾料は、本コンテストの賞金・賞品に含まれるものとさせていただきます。
  • 受賞の権利を譲渡、賞品等を換金・転売することはできません。
  • 受賞作品発表後に、虚偽の事実や募集要項に違反があった場合は、受賞を取り消しさせていただきます。
  • 本コンテストの内容・条件は、予告なく変更する場合があります。
  • JDSの定める募集要項、運営方法について、全て同意いただくことをご応募の条件とさせていただきます。

問い合わせ先

マイクロシネマコンテスト運営事務局
ジーンハート株式会社 井村哲郎
MAIL: contact@microcinemacontest.jp

個人情報について

  • 今回ご提供いただいた個人情報は、日本デジタル配信㈱が適切に管理し、応募資格の確認、作品についての問い合わせ、賞金の受け渡し方法、個人を特定しない統計情報に利用することを目的とします。
  • 本コンテストのご応募には、上記の利用目的のために応募者様の個人情報が当社に提供されることにつき、同意をいただく必要があります。
  • 応募者様の個人情報について、協力会社に業務を(法令等により開示を求められた場合を除き、応募者様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示、提示は致しません)。
  • 日本デジタル配信㈱の個人情報保護に関する方針はこちら。
    個人情報保護方針 | JDS - 日本デジタル配信株式会社

応募フォーム

    応募団体名団体で応募する場合のみ記載
    氏名団体の場合は代表者氏名
    ふりがな
    性別
    生年月日
    メールアドレス
    メールアドレス(確認)
    住所
    電話番号
    職業
    応募部門
    マイクロシネマコンテスト
    を知ったきっかけ
    「その他」を選んだ場合は、きっかけを
    お書きください

    (複数選択可)

    作品URLYouTubeの限定公開
    作品タイトル
    作品概要100字程度
    出演者の有無
    出演者の承諾出演者が居ない場合は
    ありを選択してください
    使用した撮影機材(商品名)
    撮影に利用した施設の有無
    撮影許可の有無撮影に利用した施設がない場合は
    ありを選択してください
    撮影許可を受けた
    施設名称(複数記載可)
    他の映画祭・コンテスト
    への応募
    「している」「する予定がある」を選んだ
    場合は、その映画祭・コンテスト名を
    お書きください

    使用した音楽の
    名称(複数記載可)
    使用した音楽の
    入手先、サイト名

    ご応募についてのご注意事項」は
    ご一読されましたか?

    • 本コンテストは、日本デジタル配信株式会社(以下、JDSといいます。)が主催いたします。なお、本コンテストの事務局は、運営業務をジーンハート株式会社に委託いたします。
    • 本コンテストへのご参加は無料ですが、映像制作/応募に関するすべての費用は応募者のご負担となります。
    • 作品のご応募は、当該作品を制作したご本人、制作に携わったグループの代表者の方のみとさせていただきます。
    • 作品の著作権は、制作者(制作グループを含む)に帰属しますが、JDS及びJDSの許可した者は、無償で本コンテストの選考のために応募作品を使用する権利を保有し、営利目的以外の用途で二次利用(複製、編集、上映、頒布等)をできるものとします。当該製作者は、応募作品に関して著作者人格権を一切行使しないことを承諾の上、ご応募ください。
    • 応募作品は、制作者(制作グループ)にのみすべての著作権があるオリジナル作品に限ります。他のサイト、SNS、動画配信サービス等の素材を許可なく使用することは著作権侵害に該当する場合がありますので、ご注意ください。
    • 作品に使用可能な楽曲は、オリジナル音源、またはフリー音源のみとします。権利処理がなされていない楽曲を使用した作品はご応募いただけません。また、受賞作品発表後に、権利処理が確認できないなどの事象が発生した場合、受賞を取り消しさせていただく場合があります。
    • 出演者、または作品に撮影者以外の第三者が映り込んでいる場合は、ご応募の前に当該第三者ご本人から応募及び応募に伴う諸条件への承諾が得られていることをご応募の条件とします。承諾が得られていない動画を受け付けることはできません。また承諾が得られていない等に伴う第三者との争いについては、JDSは一切責任をおいません。
    • ドローン撮影を行う場合は、国土交通省が定める“無人飛行機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール”を遵守の上、撮影してください。許可を得ず撮影した映像の使用によるトラブルなどについて、JDSは一切責任を負いません。
    • 応募作品のバックアップは応募者様の責任にて管理お願いします。
    • 以下事項に該当する作品は、本コンテストの審査対象外となります。
      (1) 立入禁止,撮影禁止場所で撮影された可能性がある作品
      (2) 公序良俗に反するもしくはそのおそれがある作品
      (3) 個人、企業、団体等への誹謗中傷、著作権、肖像権、プライバシーの侵害のおそれがある作品
      (4) 政治活動・宗教活動に該当する内容、表現がある作品
      (5) 企業名、商品名等広告宣伝につながる可能性がある作品
      (6) 本コンテストの運営に支障をきたすおそれのある作品
      (7) その他JDSが不適切と判断する作品
    • 受賞候補作品について、受賞候補者へ個別に確認のご連絡させていただきます。また、ご連絡は作品応募時に入力いただきましたご連絡先(メールアドレスを予定)にさせていただきます。ご不在の場合は折り返しのご連絡をお願いする場合があります。折り返しのご連絡はすみやかに頂けますようご協力お願い致します。
    • 各賞の受賞決定については、2023年6月下旬頃に当サイトにて発表させていただきます。
    • 受賞作品は、本コンテストのPRなどに使用する目的で、JDSが運営する各種サービスが運営するWebサイト、またはJDSが許可した第三者(本コンテストの事務局を運営するジーンハート 株式会社を含みます。)へ、無償、無期限に使用、掲載、転載等することを承諾するものとします。また、その際、受賞作品について、JDSに対し著作人格権に基づく権利の主張を行わないものとします。
    • 応募作品については、著作者へ事前に許諾確認の上、上記同様に使用する場合がございます。また、その際、応募作品について、JDSに対し、著作人格権に基づく権利の主張を行わないものとします。
    • 本コンテストの選考基準や選考結果に関するお問い合わせは受け付けておりません。
    • 受賞作品は、JDSが運営するケーブル4Kチャンネルへ編成する特別番組等に無償で使用できるものとします。また、当該受賞作品は、JDSが認めた第三者へ再許諾する場合があります。なお、受賞作品について、著作者への再許諾に関する許諾料は発生しないことをご了承ください。当該受賞作品の許諾・再許諾に関する許諾料は、本コンテストの賞金・賞品に含まれるものとさせていただきます。
    • 受賞の権利を譲渡、賞品等を換金・転売することはできません。
    • 受賞作品発表後に、虚偽の事実や募集要項に違反があった場合は、受賞を取り消しさせていただきます。
    • 本コンテストの内容・条件は、予告なく変更する場合があります。
    • JDSの定める募集要項、運営方法について、全て同意いただくことをご応募の条件とさせていただきます。